北の快適工房は、もともとカニやメロンといった北海道の特産品を販売する会社でした。様々な北海道の商品を取り扱う中で注目したのが、この土地の特産品であった甜菜です。オリゴ糖の成分が豊富な植物であり、甘味料としても使われています。

この天然オリゴ糖はお通じにもよいということがわかり、これを製品化することを思いついたのです。実際に社員が使用してみて、毎日体に詰まっていたものがスッキリと改善されたことによってテスト販売を開始することになりました。

通信販売にてテスト販売を開始した所、多くのお客さまから反響がありました。毎日お通じに悩んでいたものがスッキリと改善されたことにより生活が一変した、長年の悩みがこのオリゴ糖によって解消することができた、というような喜びの声が多数寄せられました。

このようなお客さまのお声をもとに、本当に実感することができる本物の商品を作ることを目指して創設されたのが、北の快適工房だったのです。この会社のコンセプトは至ってシンプルで、「びっくりするほど良いものができたときにだけ販売すること」です。

お客さまに本物の良いものを届けたいという気持ちから、このようなコンセプトを大切に運営している会社が北の快適工房なのです。北の厳しい大地でものづくりに対する姿勢は本気かつ至ってシンプルです。

お客さまが使用しても実感してもらうことができることに重きをおいて良い商品を開発し、販売を行っています。この企業の商品開発の工程というのは他社に比べて複雑であり、多くの工程を経てようやく店頭に並ぶことができます。

サンプルを作成し、理論データを検証した上でモニター体感調査を行います。通常はこの段階ですでに店頭に並びますが、この会社ではさらなる工程を踏むことになります。その後、他の類似成分との比較が行われ、さらに他の類似成分でのモニター体感調査を経てようやく商品化にこぎつけることができます。いかにこだわって作られているかがわかります。

ハンドピュレナの販売店