いつの時代も女性は若く見られたいと思っているものです。スキンケアや化粧を怠らず、常に周囲の視線を気にしています。おばさんに見える一つの要因は顔のしわやシミ、くすみにあると考えがちですが、手の印象も女性の年齢をよく表しているといわれています。赤ちゃんのころは真っ赤でかわいらしい印象です。

お年頃になるとふっくらとはりのある手になり、血色もよいです。しかし、加齢とともに顔の肌と同様に手の皮膚も変化します。

どのような点が若いころとエイジング世代は異なるのでしょうか。まずは皮膚の弾力が違います。皮膚に弾力のある手はふっくらとしており、男性からみるとついにぎってみたいと感じます。加齢とともに皮膚の弾力が失われ、また、紫外線も大敵です。紫外線により肌がくすみ、トーンダウンしてしまいます。女性は年を重ねるごとに血管が浮き出て骨ばった手になりがちです。

北の快適工房のハンドピュレナはそんな悩みに寄り添ってくれる商品です。手に悩みを感じたとき、ハンドクリームを使ってケアをしようと考えます。ハンドクリームは安価なものから心地よい香りのするものまで様々な種類があり、選ぶ楽しみがあります。

しかし、一般的なハンドクリームでは保湿のケアはしてくれますが、肌の弾力を取り戻す効果は得られません。ハンドピュレナは加齢による弾力不足に特化したハンドクリームです。ハンドピュレナは若いころは豊富であったコラーゲンやエラスチンを補う効果があります。これらの成分は肌のハリには不可欠で、血管と角質の間にし豊富に存在することで皮膚がふっくらとなります。また、ハンドピュレナは肌の弾力成分を補うだけではなく、肌の土台に働きかけ、土台にハリを与えることでよりふっくらとした手を実現できます。

さらに、ハンドピュレナを使ってケアすることで外部からの刺激から守るプロテクトヴェールをつくり外的刺激から保護すると同時に弾力成分を守ってくれます。若々しい手を手に入れたい女性にハンドピュレナはぴったりと言えます。

>>ハンドピュレナの効果は?