しつこいニキビに悩まされている人は実は非常に多く、男女に関係なくまた10代だけではなく大人ニキビといわれるように、年齢に関係なくニキビで困っている人は少なくありません。これまでのニキビケアは、まずはしっかり洗顔で皮脂を取り除き、その後化粧水などで水分補給というのがひとつのパターンでした。

しかし実はこれには落とし穴があり、いくら皮脂を落としたところで、水分は角質があるため肌の中まで入っていくことはできません。どんなに表面上水分を補っても角質層に入っていかなければ意味がないのです。その結果、肌に必要な油分を取りすぎてしまい、さらに肌の内部も水分不足のままで、インナードライといわれる状態になってしまいました。

健康な肌は皮脂と水分のバランスが何より重要ですので、北の快適工房では、まず何より角質内にも水分を届けるということに着目しました。「みんなの肌潤糖クリア」は「呼水ケア」を目的とした今までとは全く違うニキビケア商品です。使い方としては普段の洗顔と化粧水の間に使用します。セカンド洗顔ともいわれ、洗顔後まずはスプーン1杯の「みんなの肌潤糖クリア」を、同じくスプーン1杯の水で溶きます。少し粒が残るくらいの状態で肌にのせ優しくマッサージします。肌になじませるため1分から2分ほどしばらくそのままにして、洗い流します。その後化粧水などで肌を整えましょう。

「みんなの肌潤糖クリア」のオイルコーティングされた北海道ビート糖が、皮脂を取りすぎることなく角質層に水分を届けてくれます。砂糖や油分がニキビによくないといわれるのは、食べ物として口から入れる場合です。本来砂糖は水分を引き寄せる力をもっている素材なのです。このように北の快適工房の「みんなの肌潤糖クリア」はまったく新しい観点と方法でニキビのケアをおこなうことができますので、今まで何をしてもよくならなかった人はぜひ試してみる価値がありますのでおすすめです。