定期的に肌が痒くなってしまったり、肌が乾燥した状態が続いている方々におすすめなのが、みんなの肌潤糖という北の快適工房のケアアイテムです。皮膚の外側だけではなく、皮膚の内側にも肌本来のうるおいを取り戻すために開発された製品で、現在では多くの方々が利用しています。

みんなの肌潤糖は手にとってから、水を加えてペースト状にして、その後に肌になじませるだけで良いという手軽さが魅力です。自然由来の成分を使っていて、安全性の高いスキンケア用品だからこそ、顔だけでなく全身の肌に使えます。

肌になじませてから1分から2分ほど放置して、そのまま洗い流すだけで良いので、通勤や通学前の忙しい時間帯にも扱いやすいスキンケア用品です。普段よりも皮膚の浸透力を高める事を目的に開発された製品なので、みんなの肌潤糖を使用してから化粧水を塗布すると、普段よりも化粧水が浸透しやすく感じると話題になりました。

砂糖の粒が体温と水分で熔けていき、肌になじみやすくなるというのが、みんなの肌潤糖の特徴です。溶けた砂糖は角質層にまで浸透していき、表面のオイルが肌の乾燥を防いでくれます。安全性の高いスキンケア用品だからこそ、赤ちゃんの沐浴にも使用する事も可能です。

赤ちゃんの皮膚というのは生まれた直後は皮脂量が豊富ですが、生まれてから2ヶ月ほど経つと急激に皮脂量が減ってしまいます。生後半年にもなると皮膚が乾燥した状態になってしまう事もあるので、みんなの肌潤糖を赤ちゃんのために使用して、肌の乾燥に対処している人も多いです。

砂糖に含まれている成分は、コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸などの、皮膚の水分を保つために必要な成分を作るサポートをしてくれます。年齢を重ねるごとにコラーゲンなどの量は減っていきますから、最近は皮膚が乾燥しやすくなったと感じたら、皮膚の栄養不足かもしれないと考えて、砂糖の成分を肌に浸透させるために、みんなの肌潤糖を頼ってみてください。